ドット絵、聖闘士聖衣神話、面白そうな物の情報やメモ etc...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ロボット、超能力、変身、浮遊・・・
漫画には、人々の思い描く様々な夢が描かれてきた。

漫画の実写化…これすなわち夢の具現化。

つまりは実写版とはまさに夢そのものというわけですな。

今日はそんな夢を現実にさせた 実写版の中から、
個人的にツボだったものを紹介しているサイトを 紹介したいと思います。 (手抜き)

今回紹介するサイトさんの実写版ラインナップは

・ 実写版 ドラゴンボール
・ 実写版 スパイダーマン
・ 実写版 ドラゴンクエスト


の、三本で~す。 それではまた、見てくださいね~ ウフフフ



実写版 ドラゴンボール

最近、ハリウッドで実写版のドラゴンボールがどうのこうのと話がありましたが
コチラはソレとはまったくの別物。
ある意味、コッチのほうが本場かと。

「BLACK徒然草」 ドラゴンボール実写版「新七龍珠」台湾版



実写版 スパイダーマン

え、スパイダーマンの実写って別に普通ジャンって?
甘いです。
実写の真髄は特撮ですよ! 特撮といえば日本! 特撮といえば巨大ロボ!
うおー!日本万歳!日本万歳! (壊

「BLACK徒然草」 スパイダーマン 東映特撮版 (前編) / (後編)



実写版 ドラゴンクエスト

以前、スマップがドラゴンクエストをやっていたという話をチョロっとしましたが、 (※コチラ)
これは全メディア (TV、ビデオなど) で取り扱われなかったために、
(というか、スマップ的にも触れたくない過去らしい)
幻の実写版となってしまいました。 見たかったなぁ…
ですが
スマップのソレとは別の、実写版のドラゴンクエストが…
内容はコッチのほうが、きっと衝撃的。

「!!!!!」 超リアルなドラクエレビュー。



今回紹介したサイトさんは、
他の記事もおもしろいので かなりおすすめ!
ヒマなときにでも読んでみると、時間を忘れてあっという間に廃人になれます。

他にも脱力系の実写版はゴロゴロあるので、探してみるのもおもしろいかもよ

最後に、実写版を見る際の注意事項。
間違っても真面目に見ないように! コレ重要。

スポンサーサイト
コメント
・・・・凄い笑いましたw(特にドラクエ、卑弥呼の所でくわえてたタバコ吹きとばしてしまうほど!!)いあいあそれにしても味さん、 アンタ最高ダヨ!!(≧∇≦)b
2005/08/03(水) 23:05:52 | URL | fuon #-[ 編集]
最高なのは、このビデオを作った庵野監督と、そのレビューサイトの管理人様方ですよ!
2005/08/08(月) 04:20:52 | URL | 味 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック









プレミアム バンダイ
tweb.jpgptweb.gif
amazonあみあみ



発売日:2005/03/25

定価 : 3,990 円

聖衣(クロス)は外して
ペガサスオブジェに
組み換え可能!!
クロスは超合金製!

あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

マイス




聖闘士星矢 聖域十二宮編
聖闘士星矢 聖域十二宮編

ムービーだけでも
ボリューム満点!

再現度が熱い!
「あじゃぱー」が聴けるのは
このゲームだけ!


ファミコン版から随分進化したものです
FC版 黄金伝説完結編 レビューサイトさん




聖闘士星矢 主題歌&BEST
聖闘士星矢 主題歌&BEST

旧TVシリーズ~
最新OVAまで
主題歌を網羅


ANIMEX 1200シリーズ 63
聖闘士星矢 音楽集 Vol.2

ANIMEX 1200シリーズ 63 聖闘士星矢 音楽集 Vol.2

BGM集

「翔べ! ペガサス」
は神曲!試聴できます


Memories of Blue
MAKE-UP20周年記念BOX

Memories of Blue MAKE-UP20周年記念BOX

ペガサス幻想などを
歌っているグループ 「MAKE-UP」
の最強アルバム!








Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by kayoEgawa
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全ての画像の著作権につきましては、
運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに
原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。